ABOUT US

ABOUT US{私たちのこと}

CREATE WITH
LOVE & PASSION

滋賀県北部の山麓、きれいな水と空気に囲まれた典型的な日本の田舎。そんな昔懐かしい田舎の村で、MOONアイスデザートは、国籍も見た目も全く違う二人によって愛情と情熱を込めて作られました。人も、動物も、自然も笑顔になれるアイスクリーム作りを目指し、私たちの冒険は始まったばかりです。

OUR STORY- 私たちのストーリー -

image

物語の原点はスコットランドでの出会い

私たちムーンフードジャパンは、日本人のユージとポーランド人のマーシーが2017年に滋賀県の余呉町にて開業しました。出会いは2014年、日本から遠く離れたイギリスはスコットランドから物語は始まります。私たち夫婦が出会ったのは遠くスコットランドでした。

OUR VALUE{ 私たちのこだわり }

01

TASTY - 美味しい -

この言葉は食べ物を作る私たちが絶対に忘れてはいけない一言です。

健康にいいもの、アレルギー対応のもの、ヴィーガン対応のもの、安心して食べられるものを作っていても美味しくなければならない。そう自分に言い聞かせながら試行錯誤を繰り返しています。皆様に「美味しい」と言っていただける豆乳アイスを目指しています。

image
02

ALLERGY FRIENDLY - アレルギー対応 -

食に制約があることは、とても辛いことです。

自分たちがかつてそうだったからこそ。乳・卵や白砂糖の使われている普通のアイスクリームを食べることの出来ない方々の笑顔は、僕らが豆乳アイスを作り続ける原動力です。

image
03

VEGAN - ヴィーガン -

ユージは20才から、マーシーは27才からヴィーガンと言う生き方を選びました。

ポーランドでは、その価値観を人に押し付ける為ではなく、選んで頂ける様になる為にヴィーガン料理を作ってきました。日本でもヴィーガンという選択肢をより身近に出来るよう、これからも、私たちのアイスは全てヴィーガン対応です。

image
04

FOR THE FUTURE OF OUR CHILDREN - 子どもたちの未来 -

私たち大人は、子どもたちの未来の世界に責任を負っています。
子どもたちに生きづらい世界を残すか。自分たちが暮らした様な世界を残すか。全ては私たちの選択にかかっています。だからこそ、私たちは地球に負荷の少ない方法を選んでいます。
夢が膨らむ未来を子どもたちに。

image

PRIZES{ 主な受賞歴 }

  • にっぽんの宝物 全国大会 ヘルシー&ビューティー部門 準グランプリ
  • にっぽんの宝物 滋賀大会 加工食品部門 グランプリ
  • 料理王国2020年100選
  • チームシェフ 審査員特別賞 など

VIDEO{ 関連動画 }

あってくれてありがとう: Moon Food Japan編